第31話「武者修行その1」

なんか、おしゃれなテックハンターがいたのでパチリ。

たぶん野球部

とりあえず、全員で行きなれた東の方へ行ってみる。
オオカミが寝てます。

オオカミは強い。
オオカミは、そこいらの盗賊や無法者を簡単に完封してしまう実力集団なのである。
なので、そこいらの盗賊や無法者ランクを卒業するためには、オオカミにストレートでKO勝ちすることがまず最低条件だとも言える。
だから突撃したーーー

血まみれデス

そして実質全滅したーーーー
勝つには勝ったが、残ったオオカミをピアで引き撃ちしての勝利なので、ガチンコで勝ったとは言えない
グリーンフィンガーは、全滅回避目的で隠れていたので無傷。エリート農民のグリーンフィンガーの最初の仕事は、包帯を巻くことだった。

いやー
オオカミつえぇし。
まだまだ修行がたりねぇぞぉ

って、アッ・・・
グリーンフィンガーが、気絶から回復したノラオオカミに胸部を食い千切られてダウン。

shuが勝利の咆哮中

直後に同じく気絶から回復したShuが、そのオオカミをねじ伏せた。
Shuだけが唯一、オオカミとタイマンで取っ組み合ってどうにか勝てる。
(2対1はムリだな・・・)

Shuは早く目覚めたけど、いま噛まれたグリーンフィンガーと鵠沼さんの傷が深すぎていつ目覚めるかわかんねーよこれ
鵠沼さん軍医なんだから、いまこそ出番なのにヨー

しょうがないから、このままここで、ベットロール敷いて休むことにした。
ちょっとした天幕が作れるようになったのでそれも作ってみる。
(まぁ、あったところで大して意味もないと思うんだけど)

どこでも救護所

そこら中にオオカミの死体転がってるけど気にしない。

このままここで、二人が歩けるようなるまで休もうと思ったら、近くに嫌な人たちがゾロゾロ歩いているので場所を変えることにした。


すこし南東にいったところに、廃村みたいなところがあり、そこにもベットロール(しかも4つ)と天幕があるのを発見。
これは、公共設備なので動かせないわけだが、ありがたく使わせてもらおう。

自前のベットロールは二つしかなかったんだけど、ここ4つもあんじゃんよ。
いちばん怪我してないピアを見張りに立たせて、他は横になることにしました。

そしてここ、焚火もあるの。
オオカミの肉焼きます。

タンポポも義手がすっげー壊れた。
これは医者がいくら治療しても治らないみたいだ。

専用の修理道具か、専用のベットで休む必要があるらしい。
近所にあったかな・・・?
ワールドエンドの研究所にあったような気がしないこともないな

翌朝。

出発しようか

だいたい治ったので、出発します。
タンポポの義手を修理する手段を探しにいく。

つづく。

tanpopo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

Sorry, Japanese only