このページは、筆者のFM2009プレイ日記なので、 実際の個人・団体及び 世界のサッカーシーンとはなんの関係もありません

FootBallManager 2009

    〜 I am 日本人 〜 欧州風雲児 09仮想世界編
    ■ 選択国およびリーグ
    全20カ国25リーグ

    - 1部+2部(5カ国10リーグ)

    イングランド/ フランス/ ドイツ/ イタリア/ スペイン

    - 1部リーグのみ(15カ国15リーグ)

    ベルギー/ チェコ/ デンマーク/ ギリシャ/ オランダ/ ノルウェイ/ ポーランド/
    ポルトガル/ ルーマニア/ スコットランド/ スウェーデン/ スイス/
    トルコ/ ウクライナ/ ロシア


    ■ その他ルール
     架空の選手を使う  選手の能力隠す、DBデータ量 普通、DDT読み込み→日本
    ■環境
     FM2009UK Ver9.03
    ■マシンスペック
     CPU:Core2 Duo 3G メモリ:PC2-4200 2Gbyte HDD:ATA/300 7200rpm
     GP:Radeon 2600XT
     OS:WindousXP 2002 SP3

    言語ファイルは、 Football Manager 2009 日本語 翻訳wikiのものを利用させていただいてます。


9/4 2シーズン目、開幕
AEKは、Panioniosとアウェイで対戦。
で、順当に2−0で快勝。
新フォワードのフェルナンドは、ぜんぜんチームに馴染んでいなかったが、
残留に成功した、中盤の要、 ギャレアオ らの活躍で勝利した。
ギャレアオは、バルセロナやリオンも興味があったらしいが、
「契約更改」という力技で、残留させることができた。
来シーズンは、無理かもしれない。


それと、朗報、
対抗馬のパナシナイコスが開幕戦で敗北。
最高のスタート切りました。

9/16 UEFA CL グループF
Home Vs バイエルン
バイエルンは、このグループで1位突破すべきチームです。
なので、負けてもしゃーないのだが、ホームだし、初戦だしで、せめてドローにしたかった。

んが、
可能性の感じられない完封負け。
決定力の差か、あるいはGKの差か・・・
中盤争いは、まぁ、引けをとらない無いようではあった。

0-2 Lose

9/20 オリンピナコス・アウェイ
3節目で、オリンピナコスにあたる。
しかも、アウェイで、さらに前半でオリンピナコスに先制されてしまい、
全勝優勝どころか、無敗優勝もできねーじゃん。
て、おもったら、後半大逆転。
国内は無敵だぜ、AEK。

3-1 Win
9/2 UEFA CL グループF
Away Vs セビージャ
ダメだこりゃ・・・
突破無理。
セビージャのラフプレイに激しくけずられ、リベイロとアポストリディスが負傷退場。
こっちも、セビージャの選手2名に軽傷を与えたが、
試合は、惨敗。
試合にゃ負けるわ、怪我人でるわ・・・
散々なスペイン遠征だった。

0-2 Lose
かてねぇ〜〜。
10/4 パナシナイコス・アウェイ
2番手予想のパナシナイコスと対戦。
すげー激戦。
パナシナイコス、かなり気合はいってました。

今シーズンのパナシナイコスは、勝ちきれない試合が多く、5〜6位をうろついてます。

それにしても、なげぇ試合だった。

ぜんぜん3分じゃねぇし。


0-0 Draw
あ、
全勝優勝の夢、潰える・・・

10/12 Ajax。

引き抜きが来た。
この仲間意識に長けた素晴らしいチームであるAEKを捨てて、より高みとも思えるAjaxへか・・・

悪くはないが・・・
う〜〜む・・・、

う〜〜〜〜むむむ、

Ajaxが空席になった理由。
どうやら、監督が、オランダの代表監督に就任したためらしい
上のニュースにある、Offermanが、その本人です。
前オランダ代表監督は、オランダをEURO予選で4位にしてしまったらしい。
そりゃクビだわ。


ちなみに、評価額も、平均チケット価格も、Ajaxが上です。
UEFA CLで全敗しているAEKと違って、Ajaxは、1勝1敗。
でも、 同組みの相手は(グループE)、リバプールと、バルセロナですって・・・

Ajaxは、エールディビジョンで現在2位。
首位は、Willem IIで、PSVや、AZ、フェイエノールトは、開幕スタートダッシュに失敗して、
中位〜下位に沈んでいる。
Ajaxのメディア予想は、3位だって。
いいなぁ。ぜんぜん悪くないオファーだ。
断る理由があるか・・・

あるとすれば、10月12日というあまりにも中途半端な日付くらい。

う〜〜む。

よし!
あした考えよぉ。





2009/06/03更新
10/13 オランダへ飛ぶ!


ひたすら悩んだ結果、Ajaxからのオファー、受けることにしました。
エールディビジョンでの優勝を目指します。

さようなら・・・AEKのみなさん・・・。また会う日まで・・・

10/14 Ajax
貯金は120億。溜め込んでます。
現実世界の経済危機がウソのようだ。

移籍予算は、30億
賃金予算は、現在83億で、あと7億の余裕があります。
すごいカネだ。

戦術はこれまでの4-1-3-2、あるいは、4-3-1-2でいけそうだ。
というか、ここ何試合かもそんな戦術でやってるみたい。

補強、
移籍シーズンではないので、自由契約の選手でいいのいたら・・・


とりあえず、リーグ戦を消化しながら、
年内にコーチの整備をやっていこうか。

久々にリザーブリーグのあるチームに就任できた。
そして、外国人制限無しのエールディビジョンだ。

次の試合は3日後。
10/15 スペインの代表監督もクビになりそうです。

まさかの突破。
アイルランドが1位、チェコが2位で、グループ予選突破してしまいました。
来年のEURO2016に出場決定。

結局、ほとんどの試合をアシマネが消化。
でも、若手も結構、経験積んでくれたし。
優勝候補には程遠いが、そんなに悪い出場にはならんはずだ。きっと。

10/17 Ajaxデビュー戦
リーグ戦の日が来た。相手は、ユトレヒトです。
なんもわからんし、選手の補強もできないしで、
なんの迷いもなく、先発の11人の選出をアシマネに依頼し、
ベンチメンバーだけ、こっちで選抜した。

んで、このホームゲームを3−0で圧勝。
ん〜〜。つえぇ
3点のうち2点は、エリアの外からのシュートでした。
フォワードで、本日1得点のマシューズというブラジル人選手が目立ってました。

10/20 UEFA CL グループE
Away Vs バルセロナ

そして、バルセロナ戦です。
やはり選手はアシマネが選抜。
もう、ぼろ負け。

ここでも、グループ予選の突破は無理だな。

0-3 Lose
10/24 そういえばチームの目標
優勝じゃなくて、優勝争いでした。
たぶん、2位なら合格点だろう
CLも、グループリーグに進出なので、すでに届いている。
国内カップもセミファイナルまでいけばOKですって。
目標の低いクラブではあるが、プレッシャーが少なくて助かる。
よほど連敗しない限り、今シーズンでクビになることはないじゃろ。
とりあえず、冬の移籍までに中心選手の名前と能力を覚えるくらいのペースでよさそうだ。

あとは、チェコ代表っすね。
一時期は辞めようかとも思ったけど、EURO2016の出場が決定したわけで、
大会終わるまではがんばろう。
フォワードは、30代がメインでいきます。
10/29 PSV戦
ホーム、PSV戦
PSVが今シーズンの1位予想のチームです。
中位だと思っていたPSV。
実は、試合数が少ないだけで、現時点でAjaxより消化数が1試合すくなく、
その1試合を勝利すれば首位だということが判明。

負けられない試合だったわけだが、負けずに、勝ちもせず、ドローでした。

1-1 Draw

ぜんぜんやれてる。
中盤と、ディフェンスをもう少し補強できれば、勝利の可能性もぐっとあがりそうだ。

10/31 Feyenoord戦
ホーム、Feyenoord戦。
ハーツ、AEKと、UEFA ELで4回も対戦している相手だ。

なんだかつえぇなぁ
ハーツも、AEKもホームではどこが相手でも結構強いチームだったわけだが、
Ajaxはホームでハーツに引き分けた。

四天王2連戦で、2連続ドロー

1-1 Draw
なんだか、ゴールキーパーもいまいちだ。
補強したいなぁ。

11/5 UEFA CL グループE
Home Vs バルセロナ
そして、バルセロナ戦です。
こんどは、ホームっつーことで。
選手もだいぶ覚えてきたので、アシマネの意見も参考にしつつ、自分でカチカチ選んだ。
んで、大激戦の末ドロー。
うむ。
やればデキるな!

1-1 Draw
ちゃんと、点も取れるし。
でも、ほとんど奇跡なドローだった。

ちなみにAZが、ELでチェルシーに勝ったらしい!
11/7 Volendam戦
懐かしい相手だ〜。
FM2006以来のチームだな。
なかなか手強かった。
ってゆーか。反則が多かったので、途中からガツガツせめるのやめて、
のんびり攻め込んだが、それでも1人軽傷。

まったく、なんてやつらだ。

2-0 Win
11/5 UEFA CL グループE
Home Vs リバプール
そして、リバプール戦です。
この試合も、悪くはなかった。
ヒドイシーンたくさんあったが、奇跡的に守りきり、
まぐれのドローでした。
でも、このドローでバルセロナの突破が決まったらしい。
さて。
最後の試合が、CSKAモスクワ戦。
リバプールは、ホームでバルセロナ戦。
リバプールとは、勝ち点差3なのでもしや・・・
と、思ったら、得失点差が・・・、9もあった。
リバプールがバルセロナに負けて、なおかつ、8〜9点差でCSKAモスクワに勝てれば、
Ajaxは、グループ予選突破だ。

ありえん。


ちなみに、AEK。
最後のセビージャとのホームゲームで明暗が分かれるみたい。
よくやってるな。
もしかしたら、あるな。AEKの突破。
12/10 UEFA CL グループE
Away Vs CSKAモスクワ
ということで、5〜6点差で勝てれば、突破の可能性もある最終節。
が、またしても、ドロー。
どんだけドローやねん。

1-1 Draw
グループ予選、3位でした。
ぜんぜんもりあがんねぇ。

AEKも、セビージャと引き分けて突破ならず。
12/11 チェコ代表 EURO2016抽選会


いんじゃないのコレ!
もう、ここまでくれば、決定力は二の次だ。
2試合ドローで、1試合に1点差で勝てればよいのだ。
スコットランドは、ホスト国なのでちょっと贔屓目に見たとして、
アイルランドか、ロシアのどちらかに勝つ!
決勝トーナメントも組み合わせによっては結構勝ち残れるぞ!

いいよコレ!

12/18 UEFA ELへのエスカレーション決定
ということで、まだ国際カップ戦継続できます。
優勝めざすぞぉ〜!

とりあえず、初戦は、AS Monacoだそうです。

12/19 NAC Breda戦
ここも懐かしい相手だが、痛恨のドローこいちゃいました。
ってゆーか、冬の移籍に向けて、オランダ特有の風が吹いてます。
Ajaxも、3〜4人の中心選手に、ビッグクラブからの興味&オファー。

試合どころじゃねーっつーのまったく。

こっちも容赦なく、よりランクに低いクラブの中心選手物色する。
1/1 新年
節約志向で選手を物色することに変更した。
でも、キープレイヤーを1人、25億でLazioに売却したので、ますます豊かだ。

AEKの自クラブ育成センターバックのアポストリディスにオファーを出して、16億でクラブを通過したが、
本人が、年俸6億も要求してきやがって、妥当な金額よりも少し高い4億で返答したら、
「二度と連絡寄越さないでください」
と、拒絶された。
来年、契約更改しなかったら、もう一度狙いたいっすね。
1/3 日本人獲得!
この世界での日本人獲得は初かな。
ようやく、クラブのレベルと選手の能力と希望額が一致する日本人とめぐり合った。

ということで、安部君です。ヨロシク。
出身地は不明で、日本とモロッコの2重国籍です。
でも、日本は2重国籍認めないので、モロッコ国籍の可能性もあった、日本人か。
まー、オランダなので、どこの国籍だろうが関係ない。
Jリーグでプレイした経験はなく、オランダ語、スペイン語、ウクライナ語、
と日本語を使い分けるヨーロッパ人です。
あかなな監督も、もはや6ヶ国語を話すが、現時点で共通で話せる言葉は日本語だけっすね。

1/16 Away Vs AZ戦
守護神はヨーロッパ人であるべきと、思い知らされた試合。
Ajaxの守護神は、南アフリカ代表のGKなので(しかもキャプテン)、このクソ大事な試合に、
ネーションズカップに引っ張られちまいました。
おかげで、ほとんど試合にでたことのない控えのオランダ人キーパーがゴールマウスへ。


はぁ〜〜〜・・・。 しかも帰ってくるのは、1月末らしい。
まじ、やんてらんねぇ。
ヨーロッパ人のGK探す。

0-2 Lose
負けた。
1/17 って、そういいGKがいるわけもなく・・・
ほしいからといって、価格、能力、経験、共に申し分のない選手なんて、
めったにいません。
とくにGKはね。
1/31 安部くん
良い感じです。
上の画像だと、両サイドしかできない選手なのですが、AMCと、MCポジションも黄色丸つけてます。
んで、センターハーフでフリーロールにさせると、結構ピッチを縦横無尽に駆けずり回ってくれてます。
ただ、スタミナもたないっすねやっぱ。

守護神はまだアフリカから帰ってこないけど、その後、スパルタとエクセルシオルに勝利。
この2週間で、対戦相手にAZがいたことが不運だったのだな。
2/3 守護神まだ帰らず・・・
南アフリカは、Ajax守護神の活躍も含めて大健闘。
グループ予選を突破し、準々決勝(チュニジア)にも勝利し、
準決勝にコマすすめました。

売る。
こんな守護神、うっぱらってやる・・・
優勝して、30億くらいのオファーこいや。

あ、でも、Ajaxでも、キャプテンなのだよね・・・、他の選手の反発が・・・
ちなみに、チュニジア代表の、アリ・カドリはまだハーツに残留している。
チュニジア代表で、もはや、41試合24得点!
んで、次の夏の契約切れを狙って、フランスのクラブがいくつか興味しめしているが、
本人は、もっと大きなクラブねらってるっぽい。
うちも、契約交渉の画面開いてみたが、Ajaxでも、「すべての可能性を検討してから」
と、かかれてました。
まぁ、Ajaxには、いらんけどね。

で、さらにハーツをのぞいてみたら、韓国代表の、「バ」君がまだ在籍!
あのまま、あかなな監督があと1,2シーズン、ハーツに残っていたら、確実にいなくなっていたっぽい選手だ。
でも、だいぶ成長して、欠点の無い何でも屋フォワードに育ち、
しかもブリティッシュの市民権までも取得してしまったらしい。

2/7 守護神帰る
セミファイナルでコンゴに負けたらしい。
カップ戦含めAjaxの公式戦を6試合欠場した。
でも、その間に負けたのはAZだけだった。
ま、そもそもAZ戦はアウェイだし・・・

この守護神いなくてもやっていける・・・という確証を得た6試合でもあった気が・・・

2/18 UEFA EL 決勝トーナメント
Away Vs AS Monaco(フランス)
アウェイなので、引き分けでもおっけ。
でも、もし、仮に、万が一、優勝を目指すのであれば、アウェイでも勝ちたい。

ということで、先制されたけど、勝利で終えて大満足。
やっぱ、守護神戻ってくると強いよね。
なにげに、南アフリカ人守護神は、もう35歳なのだが、自クラブ育成選手なのだそうだ!
すごいよなー、Ajax。

この試合は、シュート11本対11本。
他、スタッツでも、Ajaxがやや優勢でした。
アウェイでもまったく臆することなく、普段のスタイルで試合できたと思います。

2-1 Win

2/25 UEFA EL 決勝トーナメント
Home Vs AS Monaco(フランス)
楽勝。
次の相手は、Dortmundですって。
だいぶ間に、どっかのチームで、ドイツ勢(たしかシュツッツガルトだったか?)に負けた。
が、今回は、Ajaxだ。きっと良い試合になるじゃろ。

3/2 国内カップ戦
ここまで、たいした相手にぶつかることもなく、
準々決勝で、Groningenを1-0で下し、準決勝に進出した。
いよいよ、相手は、AZらしい。
この前、守護神不在で敗北させられた相手だ。
今度は、まけらんねーぜ。
3/10 UEFA EL 決勝トーナメント
Away Vs AS Dortmund(ドイツ)

簡単ではなかったけど、守備に関しては安定してて、
双方で少ないチャンスをものにした、Ajaxに軍配。
リヘティという3〜4番手のブラジル人フォワードが、
ディフェンダー2人相手に崩されながらもシュートうってゴール

アウェイで貴重な1点でした。
もらったな。

1-0 Win
3/13 暴力団、Volendam戦
あいかわらず、暴力団なチームだ、Volendam。
試合は、PK2回を含む4−0で圧勝したが、この試合で2人が全治2週間程度の故障。
つもりつもって、現在5人が入院中。
しかも、フォワードが、エースと2番手と2人とも故障。
次の試合、Dortmund戦だというのに・・・

守るしかあるまい。

3/17 UEFA EL 決勝トーナメント
Home Vs AS Dortmund(ドイツ)

ベストなメンバーじゃなかったが、圧勝した。
つよいぞ〜〜Ajax。

3-1 Win
3/18 UEFA ELの次の相手は、
ポルトガルのベンフィカに決定!
やったぜ!!

ベンフィカも確かに強いが、Dortmundよりも楽な予想だ。
Ajaxを勝ち上がらせるためにあるような抽選結果だ。
3/26 あと何節だ?
AZとの直接対決を残しての現在のリーグ表です。

優勝争いと、UEFA圏争いの構図がはっきりとわかれてます。
1勝と、1引き分けが明暗を分かつ残りのリーグ戦は、7試合。
3/30 チェコ代表
EURO2016に向けた最後のテストマッチ。
とりあえず、本番に向けたベストメンバーをそろえ、
オッズ差が17〜8倍ある、オランダ領アンティルを招待した。

んが、クラブからの注文が多すぎて、めんどうなことが多すぎた。

でも、一応、本番に向けて、守備重視の戦術の調整なども満足にできた。と思う。

4/4 痛恨のドロー
Vitesse相手に、痛恨のドロー。
AZ、PSVは、あいかわらず同率で首位争いしているが、うちだけ一歩後退。(3差)

4/8 UEFA EL 決勝トーナメント
Home Vs AS Benfica(ポルトガル)
2人も怪我人でたが、3-1で勝った
怪我人は、リーグ戦を挟んでの次のBenfica戦には間に合うが・・・

そろそろ、タイトルの本命を絞るべきか。
リーグ戦は、先のドローで自力優勝がかなりむずい。
(AZに勝てば2位にはなれるが)

でも、UEFA ELで優勝って、無理だよな。ここを勝ち抜けると残りの2試合はCLなみに厳しい。

となると、国内カップの優勝か・・・

4/13 チェコ代表 - FIFAランキング
FIFAランキングが更新されました。
なんと、チェコ代表!9位!
そんなに強かったのか!


オランダが29位って・・・、

ブラジルが11位にいたりして、なんとも波乱の多い架空世界だ。

9位のプライドを持って、EURO2016に挑みたいぜ。
ヨーロッパだけで見ると7位だしね。
4/15 UEFA EL 決勝トーナメント
Away Vs AS Benfica(ポルトガル)
負けた。
怪我人おおすぎるよ。
やってらんないね。
でも、負けたけど、トータル4−3で準決勝へ進出。

次の相手は、マンチェスター・ユナイテッドだそうです。
もはやここまでか。

4/21 国内カップ戦、セミファイナル
AZと対戦。
ちなみに、この試合のあとも、2位か3位かリーグ優勝か・・・を決めることになるAZ戦です。
2連勝という幸運よりも、どちらかで1勝という切ない望みをかなえたい。

ということで、終了間際にPKでAZが先制し、負けてしまったとしても、
悔いの残らない試合だったということにしておく。
0-1 Lose

国内カップ戦敗退。
UEFA ELも残りの試合はかなり厳しい。
リーグ戦の最後の望みに賭けるか・・・

まぁ、AZに勝ったとしても、PSVがどっかで負けてくれないと、面白くもなんともないんだけど。

4/24 ホーム VS AZ戦
で、
勝ちました。
まぁ、ホームだしね。
2番手フォワードが故障したが、全治1週間程度らしい。

もう、残りのリーグ戦は、ザコなのでたぶん安心。
勝ち続ければ2位にはなれる。
でも、AZとの差は勝ち点ではなく、得失点なので、
残りの数試合で3以外の勝ち点をとってしまうと、今日の勝利は無意味です。


4/29 UEFA EL 決勝トーナメント
Away Vs MancesterUnited(イングランド)
おもったより善戦。
負けたけど、0-2でした。
巻き返すのは難しいが、けっこうやれるということが判明した。

もちろん、巻き返し目指して、ホームゲームに向けて、コンディション上げていきたいが、
リーグ戦も妥協したくないのだなこれが・・・。
引き分け一つで2位から3位だし・・・。
5/9 UEFA EL 決勝トーナメント
Home Vs MancesterUnited(イングランド)
いい試合だった!
来シーズンに希望が持てる内容でした。
負けはしたが、後半から完全な守りに入った、ユナイテッドのディフェンスをこじ開けたのは、
チームで最もミドルを良く決める、22歳のナイジェリア人、ビクトル・ディスでした。
ということで、突破はできなかったが、ユナイテッド相手に1−0で勝利。
って、勝利とは言わないか・・・
この試合でも、ユナイテッドが後半もガシガシせめてきてたらどうなっていたかわからんし

UEFA EL、準決勝で敗退。
決勝は、Inter対Manuだそうです。


5/7 優勝争い最高潮っす。
次の試合が最終節です。

どっちかっつーと、途中参加のこのシーズンは、はやいとこ終えて、
新生Ajaxを7月から組みなおしたいのが本音なわけだが、ここまで盛り上がってしまうと・・・

PSV、AZ、Ajaxと、どのチームにも優勝の可能性があります。
おりしも、PSVの最終節の相手は、宿敵Feyenoord。しかもAway戦
AZは、NEC。
Ajaxは、NAC Breda

最終節でもっとも勝つことが難しいのが、3差で首位に立つPSVです。

Ajaxは、最終節のNAC Bredaに勝つことさえできれば、
PSVが負けて、優勝が転がり込んでくる可能性は十分にある!

5/8 で、最終節
Ajaxは、39分の時点でまだドロー。
が、PSVは、すでに2得点だって・・・
なにやってんの、Feyenoord・・・。根性見せいや。

後半、やっとこさ、Ajaxに先制点。
PSVはすでに3得点。
AZは、1−1のドローだった。

86分、Ajaxに追加点。


結局、

Feynoord Vs PSV : 1-3
AZ Vs NEC : 1-1
NAC Vs Ajax : 0-2

ということで、順位かわらず。
PSVが優勝、Ajaxが2位。AZが3位でした。

残念だったが・・・。
これで、来シーズンの目標がてきたというもので。
優勝してたら、Ajaxというチームへの熱が、もはや冷めていたかもしれんし・・・。


5/10 古巣
ギリシャのAEK。2位のオリンピナコスに、14差もつけてのぶっちぎりの優勝。
ドイツのカイザースラウテルン。16位で降格決定。あかなな政権の選手はまだ10人残ってます。
スコットランドのハーツ。こちらはなんとレンジャースを3位に従えての準優勝!歴史つくったみたいです!

ルーマニアのポリテニカは10位でした。
ポリテニカには、あかなな政権のハーツで獲得したルーマニア人ミッドフィルダーが、
ハーツから移籍して、ポリテニカで選手やってます。

そういや、あいつどうしたんだろ・・・
あ、いた。
ポリテニカ時代の英雄、ガブリル・ペレス。
ハーツを退団し、現在は、どういうわけかMLSリーグ(アメリカ)のNew Yorkで選手やってるみたいです。
さすがに、いま見ると見劣りを感じる能力だ。
たぶん、スカウトを送ってもいい評価は得られないのか・・・
ちなみに、まだルーマニア代表には呼ばれたこと無いみたい。
今年で24歳。


5/15 昔とは違うらしい
過去に、NAC Bredaでやってたときは、 リーグ戦終わってから、欧州順位プレイオフというのに2位から8位までのチームが参加する
鬼の最終決戦があったはずなのだが、
存在してはいるが、やっているのは5〜8位のチームで、
2位からというへんなルールはなくなったらしい。
よかったよかった。
そんなめんどくさいのやってらんないし、せっかく2位になったのに、ここで負けまくって、
へんな順位にされるのも嫌だしね。
5/16 チェコ代表
EURO2016のタイトルオッズ。
イタリアが3.5倍
んで、ドイツ、フランス、ロシア、ポルトガル、イングランドと続き、
チェコは、「グループ予選突破できるかもしれない」程度の17倍でした。

5/18 UEFA ELのTV放映権料
3億3000万もらったが、やはり選手への賞金で2億1000万を支払って、
ぜんぜん残らない。

5/21 UEFA CLのTV放映権料
14億5000万だって・・・すげえ・・・
ELとあわせて、17億8000万。
やっぱ、デカイね。大陸マッチは。
5/29 順位が決定した。
欧州順位決定プレイオフが終わり、順位が決定しました。
優勝は、PSV。
Ajaxは、準優勝。でした。


15/16 オランダ Eredivisie 第2位 23勝 8分 3敗 66得点 17失点
14/15 ギリシャ Super League 第1位 28勝 2分 0敗 66得点 11失点
13/14 ドイツ 2.Bundesliga 第7位 16勝 10分 8敗 42得点 22失点
12/13 スコットランド Premier League 第3位 16勝 17分 5敗 50得点 29失点
11/12 スコットランド Premier League 第3位 19勝 12分 7敗 44得点 22失点
10/11 ルーマニア Liga I Burger 第1位 22勝 9分 3敗 53得点 24失点
09/10 ルーマニア Liga I Burger 第4位 19勝 10分 5敗 62得点 29失点
08/09 ルーマニア Liga I Burger 第9位 12勝 14分 8敗 46得点 36失点


とても長かったが、今シーズンは、あくまで、準備期間です・・・。
オランダ編の真の舞台は次のシーズンで。

おっと、その前に、EURO2016だ!
がんばるぞ〜!


つづく



- By FMnote -